鈴木俊一(すずきしゅんいち)氏は第3次安倍第3次改造内閣で東京オリンピック担当・東京パラリンピック担当大臣に就任しました。
そこで、鈴木俊一(しゅんいち)五輪相の経歴や派閥は?家系や政策と評判は?という内容でまとめてみました。
鈴木俊一五輪相はどのような人物でしょうでしょうか。


<関連記事>
松山政司(一億総活躍相):娘画像や家族と経歴は?派閥や評判と大学は?
小此木八郎(国家公安相):経歴や大学は?家族や派閥と政策は?
林芳正(文科相):夫人(妻)や安部晋三との派閥 とは?経歴や家系がヤバイ!


スポンサーリンク

◆鈴木俊一のプロフィール

鈴木俊一

出典元:ウィキペデイア



名 前:鈴木俊一
よ み:すずきしゅんいち
生年月日:1953年4月13日
年 齢:64歳
出 身:東京
学 歴:麻布高等学校
    早稲田大学教育学部
前職:全国漁業協同組合連合会職員
   衆議院議員秘書
選挙区 :岩手県第2区
当選回数:8回
所 属 :自由民主党
  (岸田派→無派閥→麻生派)

◆鈴木俊一の経歴

鈴木俊一五輪相は、早稲田大学教育学部卒業後、父親の鈴木善幸もかつて勤務していたに就職します。

1985年に全国漁業協同組合連合会を退職すると、父親の鈴木善幸の秘書になりました。

その後、父親の引退に伴い1990年には第39回衆議院議員総選挙に旧岩手1区から出馬し初当選します。

2002年には当選4回で初入閣し、第1次小泉第1次改造内閣で環境大臣に就任しています。

◆鈴木俊一の派閥

鈴木俊一五輪相は、もともと岸田派に所属していましたが、2015年2月に退会するも無派閥でした。

その後、2016年8月までに麻生派に入会しているため、現在の派閥は麻生派です。

◆鈴木俊一の政策




・憲法改正に「賛成」です。

・集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことには「賛成」です。

・日本の核武装について「検討すべきでない」と言っています。

・女性宮家の創設には「反対」です。

・日本のTPP参加には「反対」です。

・選択的夫婦別姓制度の導入について「どちらとも言えない」と言っています。その一方で、反対の請願を提出しています。

・2013年11月26日、特定秘密保護法案の採決で賛成票を投じています。

スポンサーリンク

◆鈴木俊一の評判

もともと、鈴木俊一五輪相は、誠実で堅実な政治手腕と調整能力が高いと評判です。

鈴木俊一議員の入閣は、父親の鈴木善幸元総理の地元岩手県では被災地の代表として震災復興相に期待していた支援者も多いようでした。

五輪相の就任ということで、3年後の東京オリンピック、パラリンピックに向けて、震災から復興を世界に発信する大会の成功に向けて活躍してほしいという声が上がっています。

自民党岩手県連の千葉伝会長は、「今後、オリンピックを復興のシンボルとして成功に向けて頑張ってほしい。スポーツ界にとっても力強い後ろ盾になると期待している」と言っています。

◆鈴木俊一の家系

鈴木俊一五輪相の家系がヤバイです。
いわゆる華麗なる一族です。
政界はいろんなところでつながっているのですね。


父:鈴木善幸
  第70代内閣総理大臣
  (1980年7月~1982年11月)


妻:鈴木敦子
  宮澤喜一はいとこ。


姉:鈴木千賀子(現在・麻生千賀子)
  鈴木善幸の三女であり、麻生太郎の妻。

 
義兄:麻生太郎
  麻生太郎の妻・麻生千賀子は鈴木俊一の姉。

◆まとめ

もともと、父親が元総理大臣で、義理兄が麻生太郎という強力な親族がありました。

今後は五輪相として、復興もオリンピックもぜひ盛り上げていってほしいと思います。



<関連記事>
松山政司(一億総活躍相):娘画像や家族と経歴は?派閥や評判と大学は?
小此木八郎(国家公安相):経歴や大学は?家族や派閥と政策は?
林芳正(文科相):夫人(妻)や安部晋三との派閥 とは?経歴や家系がヤバイ!