韓国ドラマ

不滅の恋人あらすじ第13話!キャスト・相関図・ネタバレと感想も!

NHK-BSプレミアムで韓国ドラマ「不滅の恋人」が放送されています。

野望をもったイ・ガン(兄)とイ・フィ(弟)が一人の女性、ソン・ジャヒョンと王の座のために、壮絶な兄弟の争いをするドラマチックなストーリの韓国ドラマです。

この「不滅の恋人」のあらすじや感想ネタバレ、相関図、キャスト出演者などを盛り込んでお伝えします。

不滅の恋人あらすじ第13話 流刑地へ

(出典元:https://www9.nhk.or.jp/)

 
クッタン(ムン・ジイン)ソン・ジャヒョン(チン・セヨン)の身代わりとなり、寺へお参りに行きました。

イ・ガン(チュ・サンウク)の部下達も、ソン・ジャヒョンを見張るために付いて行きました。

その隙に、ソン・ジャヒョンはイ・フィ(ユン・シユン)の護衛だったルシゲ(ソン・ジヒョン)と共に、船着き場から流刑地へと向かったのです。

気づいたイ・ガンの部下達が急いで船着き場まで行きましたが、ソン・ジャヒョンはすでに出発した後でした。

スポンサーリンク

不滅の恋人あらすじ第13話 イ・フィの脱出

その頃、流刑地ではイ・フィが仲間達と脱出することについて話し合っていました。

夜になり監視の目を騙しながら脱出に成功しました。

しかし、すぐにイ・ガンの部下達が追ってきました。

崖の下まで追い詰められたイ・フィの体に矢が突き刺さります。

そして、そのまま崖の下へ転落してしまったのです。

イ・ガンの部下達は遺体を確認するまで、イ・フィが死んだか分からないと思い、遺体を探し始めます。

不滅の恋人あらすじ第13話 悲しい再会

ソン・ジャヒョンとルシゲが流刑地に着きました。

道を歩いている時に遺体を運ぶガンの部下達に出会いました。

「イ・フィの遺体だ」と言われて、ソン・ジャヒョンとルシゲが確認しました。

顔は判断がつかないくらい損傷していましたが、体格はイ・フィにそっくりでした。

失意のまま遺体を埋めたソン・ジャヒョンはイ・ガンの部下達と都へ戻っていきました。

スポンサーリンク

不滅の恋人あらすじ第13話 王妃たちの悲しみ

イ・フィが死んだことを大王大妃シム氏に報告に行ったイ・ガンは大王大妃シム氏から、「この国を思い通りにしたいのか」と問われる。

少し落ち込んだイ・ガンは、「もう自分以外の人間には関心は持たない」とオ・ウルンに告げました。

幼くして王になった息子が心配な大妃キム氏は、「王位を譲位したい」と大王大妃シム氏にお願いしました。

大王大妃シム氏は反対しましたが、大妃キム氏の意志は固く譲位を認めることになりました。

こうしてイ・ガンは王位の座に就くこととなりました。

王に即位した日、ナギョムは大王大妃シム氏と大妃キム氏に挨拶に伺います。

「今まで、何もできなかったお詫びに、これからは尽くしていきます」とナギョムが言いました。

大王大妃シム氏はナギョムに向けて「これから王妃の大変さを味わえばいい」と告げます。

不滅の恋人あらすじ第13話 イ・ガンの欲しいもの

王になったイ・ガンには次々に自分の忠臣を役職に就けていきます。

それに対して、他の者たちは何も言えませんでした。

そして、王に即位した日にもかかわらず、イ・ガンは「ソン・ジャヒョンを宮殿に連れてくるように」と命令したのです。

「誰の邪魔も入らない間にソン・ジャヒョンを自分の物にし、側室として認めさせる」とも言い出します。

ソン・ジャヒョンの屋敷では、イ・ガンの部下とソン・アン(ソン・ジャヒョンの母親) とソン・オク(ソン・ジャヒョンの父親)が押し問答をしています。

「側室にしたいのであれば、正式な手順をふむべき」というソン・アンに対し、オ・ウルンは「王命です。明日になればお嬢様は側室となり家名も復活します」と言って譲りません。

ソン・ジャヒョンはクッタンに「蔵にあるヒマシ油の搾りかすを取ってきて」とお願いしました。

そして、皆の前に出て行き、「取り交わした約束があります。私は王宮に行きます」と宣言したのです。

スポンサーリンク

不滅の恋人あらすじ第13話 ソン・ジャヒョンの決意

ナギョムは即位した日なのに、王妃であるナギョムの寝室に訪れないイ・ガンを不審に思いました。

「宮殿内の女中が忙しく動き回っている」という話を聞いたナギョムは、イ・ガンの寝所まで向かいます。

しかし、中には入れてもらえません。

イ・ガンとソン・ジャヒョンは食事を挟んで、向き合いました。

イ・ガンは「本当に来てくれるとは思わなかった」とソン・ジャヒョンに言います。

ソン・ジャヒョンは「約束をしていたので、果たすためにやってきました」と答えました。

そして、イ・ガンが人払いに行った隙に、ソン・ジャヒョンはイ・ガンの酒の中に粉を入れました。

それを飲んだイ・ガンは、意識がもうろうとしてきます。

ソン・ジャヒョンは弱まっていくイ・ガンに向かって、持ってきた髪飾りを突き立てようとします。

不滅の恋人あらすじ第13話 感想

まさかイ・フィがあんな形で最後を遂げるとは思いませんでした。

しかしルシゲは、イ・ガンの部下達の会話から何か不審な点を感じたようです。

生きている可能性もありますね。

でも死んでしまったと信じているソン・ジャヒョンは復讐のため、イ・ガンの所に行ってしまいました。

イ・ガンはやり方が強硬過ぎて、あれではソン・ジャヒョンから嫌がられるだけなのに…。

宮殿内のナギョムも黙っていないでしょう。

ソン・ジャヒョンの今後が気になります。

不滅の恋人あらすじ第14話!キャスト・相関図・ネタバレと感想も!NHK-BSプレミアムで韓国ドラマ「不滅の恋人」が放送されています。 野望をもったイ・ガン(兄)とイ・フィ(弟)が一人の女性、ソン...

スポンサーリンク

不滅の恋人のキャスト・出演者

イ・フィ/ウンソン大君 役:ユン・シユン

チャヒョン 役:チン・セヨン

イ・ガン/チニャン大君 役:チュ・サンウク

ナギョム 役:リュ・ヒョヨン

ルシゲ 役:ソン・ジヒョン

パク・キトゥク 役:ジェホ

ヨギョン 役:チュ・スヒョン

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.